2007年06月06日

反G8アクションで国際ネットワーク集まる

20070604attacde003.jpg

attac japanの秋本です。

東ドイツ最大の港町という割には、インターネット環境が極端に悪く(またクレジットカードが使えないなど不便が多い)、無線LANが使えるカフェもほとんどないような状態で、ロストクからの発信が限定されているのが残念です。

今日(6/6)までの状況を、私が見た範囲で簡単に報告します。

1日の社会運動会議(延べ70〜80人)では、最終的には1月26日の動員をどうやるか(新自由主義に反対する人たちがたくさん集まるような何らかのイベント)、ということについて話し合い、コーディネーション・チームを作ることになりました。これは、今年のナイロビのWSFで決められたもので、WSFを開催しない代わりに各国で動員をする、というものです。そして、各大陸別にチームを作って、グローバルな動員を目指すことが確認されました。アジアにおいては、今回、韓国からの参加がなかったので、コーディネーション・チームには韓国も入れて、討論するということになりました。

続きを読む
posted by attaction at 23:05 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ATTACは世界を救う--6月4日ロストック

20070604attacde.jpg

6月4日にロストックで行われたパフォーマンスです。100人以上のattacメンバーによるものです。冷たそうですが・・・。

報告記事(ドイツ語)
その他の画像はこちら

その他、attacによる報告や声明などはドイツ語ですがattacドイツのサイトからどうぞ。
posted by attaction at 10:42 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺伝子組替えにNO!食糧主権にYES!--6月3日は農業DAY(ロストック)

20060603viacampesina.jpg

WSF連絡会の大屋です。まずは6月3日の状況をお伝えします。

---

 6月3日、G8サミットを控えたロストックでは、市内各所で抗議活動が行われている。

●「農業の日」

 対抗行動主催者の一角をなす「G8・グローバル農業の行動ネ
ットワーク」は、3日を「農業の日」と位置づけた。この背景には、国際農民運動団体「ヴィア・カンペシーナ」とそれに連なるヨーロッパ各地の農民運動が、今回のG8対抗行動に参加していることがある。これらの団体は、G8の政策が、輸出産業型の商品作物栽培奨励、アグリビジネスなどの大企業の厚遇、遺伝子組み換え作物の野放し、そして飢餓をもたらしているとし、家族経営の小農家や土地なし農民の保護、食料主権、農地改革、持続可能な農業優先を訴えた。(本報告の末尾に、ロストックに向けたヴィア・カンペシーナの呼びかけ文のリンク先を転載しておく。)

続きを読む
posted by attaction at 10:02 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

6月4日ロストック

20070604demo.jpg
posted by attaction at 15:22 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【転載】反G8闘争:6月2日の日本人逮捕者の報道について

20070602polizei.jpg

WSF連絡会の大屋です。

 先ほどからいくつかのMLで、NHKで日本人逮捕の報道が出ていますが、現地で連絡をとっている方から、次のメールが来ましたので転送します。

---

反G8闘争:6月2日の日本人逮捕者の報道について

転載歓迎

先頃からNHKなどで、6月2日のG8反対行動で日本人の逮捕者が出ているという報道がなされています。本日夕刻に、その逮捕者に該当すると思われる方に偶然会いました。24時間の拘留のみで無事釈放されたそうです。今回の逮捕は、直接行動に参加したかどでなされたのではなく、たまたまスカーフで口を覆って現場の写真をとっていたところ逮捕されたというものです。
続きを読む
posted by attaction at 14:58 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

ATTACドイツは元気です!

20070602attac01.jpg

ATTAC ジャパンの秋本です。昨日のデモは8万人が集まったと言われています。

あちこちにATTACの旗があり、ATTACドイツの力を見せ付けられた感じでした。またATTACドイツは、独自のバナー(WEBで探してください。結構おしゃれな旗です)を作り、あちこちで見かけました。

ATTACジャパンの6名(うち一人はフランス支部の特別会員です)は、ATTACドイツをはじめ、ヨーロッパ各地からやってきたATTACの人たちと行動をともにしました。

一部アナキスト系の人たちが、デモが終わった後で、投石をして、警官隊と衝突し、200名の逮捕者が出ましたが、別に特別なこともなく、平穏に終わったといえると思います。むしろ警察は、この逮捕を弾圧の口実に使おうとしているようです。

以上、世界のATTAC会員は無事です。

posted by attaction at 11:55 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェノバの精神を引き継ぐロストックのデモ

640_dscn3797.jpg

WSF連絡会の大屋(@ドイツ)です。
 ドイツG8対抗行動初日(6月2日)の国際デモに参加してきました。もうすでにいくつか他の方の報告や情報提供が流されていますが、私の見聞した範囲でのことを報告しておきます。

続きを読む
posted by attaction at 11:25 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ロストックのデモに参加しました

cc_rostock_june2_demo-fr-br.jpg

こんにちは栗原です。

 いま、G8に反対するために、ドイツのロストックに来ています。今日(2日)は、G8に反対するNGOやアナーキストなど、様々な団体の統一行動が行われたので、それに参加してきました。
続きを読む
posted by attaction at 08:40 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

もうひとつの世界は可能だ!--6月2日反G8デモへの呼びかけ

Demoplakat.jpg6月2日、G8サミットが開かれているドイツ・ハイリンゲンダム近郊のロストックではG8に対抗するデモが呼びかけられ、ヨーロッパを中心に世界中から社会運動の活動家が結集しています。

以下は2月26日に発表された6月2日の国際的な行動への呼びかけです。呼びかけのタイトルは「もうひとつの世界は可能だ!」。ATTAC Japanもこの呼びかけに賛同し、同様のスローガンが日本語で書かれた横断幕を掲げてこのデモに参加していますかな。この呼びかけにはattacフランスのスーザンジョージさん、フォーカス・オン・ザ・グローバルサウスのウォールデンベローさん、『帝国』の著者アントニオ・ネグリさんなども加わっており、5月26日までに982の個人、202の団体が賛同しています。

一方で、6月1日には、G8サミット会場のハイリンゲンダムの警護用フェンスから五キロ以内のデモの制限を支持した上級裁判所の判決がだされました。これは集会の自由を認める同国憲法にも違反する疑いの濃いものですが、裁判所は警備当局の主張を認めました。

以下、呼びかけの翻訳を転送します。
続きを読む
posted by attaction at 19:47 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

6月2日 ドイツ・ロストックでは国際的なデモンストレーション

WSF連絡会の大屋(@ドイツ)です。
 以下、ドイツG8対抗行動初日(6月2日)の国際デモの事前情報です。(団体名の訳は誤っているかもしれません。)

---

 G8サミット開催4日前にあたる6月2日、ドイツ・ロストックでは国際的なデモンストレーションが計画されている。
 このデモは、G8の存在自体に疑問を突きつけるとともに、G8が議論される諸政策が、軍事紛争、貧困、格差、差別、南北問題などを解決するものではないことを、全世界に訴える。
 演説予定者の顔ぶれからは、今回のG8対抗行動が、ドイツ内外のさまざまな運動体の手で構築されていることがわかる。続きを読む
posted by attaction at 09:40 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会運動ネットワークのからの呼びかけ@ドイツ・ロストック

WSF連絡会の大屋(@ドイツ)です。

 6月2日からドイツG8対抗行動がはじまりますが、その前日の6月1日に社会運動ネットワーク会議が、ドイツ・ロストックで開催されます。

 このネットワークは、世界社会フォーラムに参加した社会運動団体の国際ネットワークで、今回ドイツG8にさいして、ドイツの運動体と交流すべく、集会を組織しています。
続きを読む
posted by attaction at 09:38 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007ハイリンゲンダムG8対抗アクション始まる

2007G80002.jpgWSF連絡会事務局の大屋です。

 2007年6月6日から8日にかけてドイツのハイリンゲンダムで、G8サミットが開催される。これは、日本をはじめ、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、ロシアの八カ国の首脳が集まり、政策協調を行う会合である。これらの八カ国は世界人口の13%しか代表していないが、世界経済の三分の二を占めている。
続きを読む
posted by attaction at 09:34 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

ドイツ政府によるG8反対運動への弾圧!

rostockII_plakat_small.jpg 6月6-8日の日程でドイツ・ハイリンゲンダムで開かれるG8を前に、ドイツ政府は、反対運動に対する弾圧を強化しています。

 5月9日、ドイツ警察は「G8に対するテロ行為の疑い」を理由に、900人以上を動員して、40箇所にもおよぶ運動団体の事務所などを家宅捜索しました。幸いattacドイツは不当な家宅捜索の対象にはなりませんでしたが、これは明らかに運動つぶしのための弾圧です。

 メルケル首相は、ジェノバ・サミット(イタリアの青年が警察の発砲で死亡)の事態を避けたい、ということからこのナチ政権まがいの弾圧を展開しています。

 しかし、ATTACドイツの仲間からは、こういう警察の弾圧にめげず、世界中からぜひドイツに来てほしい、そして、G8たちに抗議の声を届けよう、という要請が届いています。

 attacドイツの抗議声明(英語)



続きを読む
posted by attaction at 23:36 | G8/G20 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする