2007年04月16日

京都ADB市民フォーラム 5月4日

プレワークショップ 通貨投機・金融自由化に対抗するアジアのネットワークを
主催団体名:国際通貨税ネットワーク

時間:13:00〜17:00
場所:ハートピア京都(地下鉄丸太町駅下車すぐ 烏丸丸太町下がる東側)
アクセスマップ

続きを読む
posted by attaction at 15:00 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都ADB市民フォーラム 5月5日

アジア・ドキュメンタリー映画上映会(其の一) 11:00〜12:00
全体シンポジウム どうおしやす? アジア開発銀行 13:00〜17:00
ワークショップ 開発と女性 17:30〜18:30

※その後 参加者有志で京都市内デモを予定しています。詳細決まり次第お知らせします。

会場は同志社大学 今出川キャンパス 至誠館です。
 アクセスマップ
 キャンパスマップ

続きを読む
posted by attaction at 14:57 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都ADB市民フォーラム 5月6日

ワークショップ
朝の部 9:30-12:00
昼の部 13:00-15:30
晩の部 16:00-18:30

ワークショップ会場
◎同志社大学 今出川キャンパス 至誠館
 アクセスマップ
 キャンパスマップ

続きを読む
posted by attaction at 14:49 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

「ADB京都総会・市民フォーラム」を支えてください〜賛同・ご寄付のお願い〜

kyoto.JPG「ADB京都総会・市民フォーラム」を支えてください
〜賛同・ご寄付のお願い〜

2007年5月、アジア開発銀行(ADB)の第40回記念総会が京都で開催されます。
続きを読む
posted by attaction at 16:09 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

attac cafeやりました---ADBってそうなんどすか???

2005adbindia.jpg2月9日、文京シビックセンターで、アジア開発銀行をテーマにしたアタック・カフェが開かれました。今年の5月6〜7日に京都でアジア開発銀行(ADB)の年次総会が開催されます。日本は米国と並んでADBの最大の出資国であり、歴代総裁がすべて日本人であることからわかるように、ADBの政策の決定に関して強い発言権を有しています。しかし日本ではADBについては、ほとんど知られていないので、今回は「環境・持続社会」研究センター(JACSES)の田辺有輝さんに来ていただき、キソのキソから学習しました。報告は以下の通りです。
(画像は2006年5月にインド・ハイデラバードで行われたADB総会での抗議行動)

続きを読む
posted by attaction at 17:08 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

attac cafe--アジア開発銀行(ADB)ってなんどすえ?

attac-cafe.pngattc cafe2月号
アジア開発銀行(ADB)ってなんどすえ???
2007年5月ADB京都総会にむけて


◆日時 : 2007年2月9日(金) 18時30分〜21時00分
◆場所 : 文京シビックセンター 4階会議室A
◆報告者 : 田辺有輝さん(「環境・持続社会」研究センター)
◆アタックの会員でない方には、会場・資料代として500円をいただきます。

詳細を読む
posted by attaction at 10:40 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

アーティストたちはヴィア・カンペシナを支援する

3D_via_campesina.jpeg以下のプロジェクトが、ジョゼ・ボヴェをリーダーとするヴィア・カンペシナ、オルタナティヴ運動のネットワーク、またアフリカ・マリの農民団体との間で生まれました。皆さんにもぜひこのイニシアティヴを支援して頂くよう、お願いします。

その方法は、以下のCD(ワールド・ミュージック風)を20ユーロで購入して頂くことです。収益のうち8ユーロが寄付されます。NPOの方々は50枚以上まとめて買って下さると、日本までの送料を無料にしてくれます。

<ニエレニ世界食糧主権フォーラム>マリ 2007年2月について知りたい方は以下のサイトをご覧下さい。英語、フランス語、スペイン語で読めます。
http://www.nyeleni2007.org/

続きを読む
posted by attaction at 16:18 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

2006年シンガポールIMF世銀総会 ならびに インドネシア・バタム島での対抗国際民衆フォーラム(IPF)途中経過報告

5891.649APTOPIX-SINGAPORE-IMF-PROTEST.sff.jpg大倉純子(債務と貧困を考えるジュビリー九州

いま(9月19日、以下の情報はその時点でのものです)、IMF−世銀総会会場であるサンテックコンベンションセンターのCSO(Civil Society Organizationの略)センターから、無料サービスのコーヒーを飲み、無料のネットサービスを利用して書いています。ごめんなさい!?

会場はすごく豪華です。あちこちにボトルウォーターが冷やしてあり、いくらでもただで飲めるし、無料のコーヒー、紅茶、ジュース、お菓子のサービスも飲み放題、食べ放題。CSOセンターもコンピューターが10台以上設置され、大型TVでニュースを見ながら、おいてあるIMF−世銀、各CSOの文書を見ることができます。クーラーも利きすぎくらいで寒い。「このクーラーを2℃上げれば○○人の子供の命を救えます」キャンペーンができそうです。

一方、セキュリティはものすごく厳重。


続きを読む
posted by attaction at 13:49 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

国際金融機関に反対するグローバルな行動の呼びかけ

wuerker72.jpg9月15日から三日間、インドネシアのバタム島で、国際通貨基金(IMF)・世界銀行秋季総会に抗議する民衆フォーラムが開かれます。IMF・世銀は、もう何十年にも渡って、南の諸国に融資する代わりに、新自由主義政策(基礎サービスの有料化、日常必需品への補助金の打ち切り、緊縮財政、外資誘致、輸出志向経済など)を課して、大企業と大国の利益に奉仕してきました。途上国は、巨額の債務を返済し続け、その過程で人びとの生活が破壊されてきました。この民衆フォーラムは、IMF・世銀が債務を介して世界の民衆を支配することに抗議し、IMF・世銀なきグローバリゼーションを構想するために開かれます。

近年、IMF・世銀は、上記の批判を受けて、市民社会からの参加を打ち出し、総会会場にNGOを招待し、討論の場を設けるようになりました。しかし、先にMLで報告されたように、総会の会場となるシンガポールの政府は、入国拒否者28人のブラックリストを作成し、すでにリスト外の3人の参加者を入管で強制送還、ないしは拘束しました。このことは、「市民社会の参加」という甘い顔の裏面で、IMF・世銀が参加できる市民社会の厳しい選別基準を設けていることを示しています。

続きを読む
posted by attaction at 13:43 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

シンガポール政府、IMF、世界銀行は自由と権利を保障しなければならない

js.jpg先に別便で流したIMF・世銀総会期間中、NGOメンバーがシンガポールに入国拒否される件につき、署名のお願いです。氏名、(団体名)、国名だけでいいようです。

【注意!】返信はくれぐれも、lnacpil@jubileesouth.org に送ってください。よろしくお願いします。

以下、抗議署名の転載

署名の全文を読む
posted by attaction at 11:17 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「IMF・世銀総会に対抗する民衆フォーラムは開かせない!」インドネシア現地警察が妨害を明言

ipfmast.gif14日ー20日の日程で、IMF・世銀総会並びにそれに合わせた様々な会議・イベントがシンガポールで開催されます。一方、IMF・世銀の金融政策・開発方針に異議申し立てを唱えるNGOは、集会・言論の自由が厳しく規制されているシンガポールでの集会開催は諦め、 フェリーで45分の距離にあるインドネシアのバタム島で国際民衆フォーラム(IPF)の開催を計画してきました。

インドネシアでは集会は許可は必要では なく、3日前までに地元警察に開催を通知すればいいだけだそうです。主催者のINFID(インドネシアの開発に関する国際NGOフォーラム)は7月末 に、バタン警察に開催を通知し、一方インドネシア外務省からも、参加者には問題なくビザを発給するというお墨付きももらっていました。ところが、8月 末、シンガポール警察がバタム警察を訪問し、その後、バタム警察は態度を翻し、バタムが管轄下にある県警の署長が「開催を許可しない」という発言をする ようになり、9月6日にはテレビの全国放送で「IPF開催を認めない、警察だけでできないなら、”地元の18のNGOの協力を得て”開催を阻止する」と 発言しました。その”地元NGO”には、Pemuda Pancasilaというスハルト時代から続く暴力団のような武装組織(東チモール、アチェ、アンボン、ジャカルタ、西パプアなどで国軍と近い関係を持 ちながら活動していた)も含まれています。

続きを読む
posted by attaction at 10:37 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

2006/9/17 attac cafe 世界の貧困をつくる国際金融機関IMF・世界銀行--「債務・開発・援助」の罠!!!

101a.jpg世界の貧困をつくる国際金融機関IMF・世界銀行--「債務・開発・援助」の罠!!!
...attac cafe....≪学習会のお知らせ≫

日時 9月17日14:00〜
場所 ATTACジャパン白山事務所
住所 文京区白山1-31-9小林ビル3F
電話 03-3813-6492
交通 都営三田線白山駅から徒歩1分
   A1出口を出て右手に300Mほど進んだ
   モスバーガーの入っているビルの3F

9月19〜20日、IMF・世銀秋期総会がシンガポールで開催されますが、これに対して債務帳消しを求めるジュビリーサウスなどの途上国ネットワークは、総会に先行して15〜17日、シンガポールの対岸にあるインドネシア・バタム島で、同総会に反対する民衆フォーラムを開催します。
ワークショップ、討論会、セミナー、コンサート、デモなど、様々なイベントが繰り広げられます。また同時に、各国においても、バタム島での行動に連帯して国際金融機関(IFIs)に反対して様々な行動を起こすよう、呼びかけが(グローバル・アクション・コール)発せられています。

ATTACジャパンは、貧困と債務を考えるジュビリー九州の仲間とともにバタム島での行動に参加します。また国内においては、グローバル・アクション・コールに応えて、以下の内容でオープンな学習会を開催することにしました。

続きを読む
posted by attaction at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

国際民衆フォーラム 対 IMF/世界銀行

logo_delete_r2_c1.jpegattacのMlにながれた9/19-20に行われるIMF/世銀総会に関する情報です。債務帳消しを求める世界の社会運動も対抗フォーラムを予定してるようです。attacからも参加を予定しています。

-----(以下、情報転載)--------

9月19日、20日の二日間、シンガポールでIMF・世銀の秋季総会が開催されます。世界社会フォーラムやWTO総会のNGO側アクションには日本からも参加者が増えていっていますが、IMF・世銀総会へのNGOの行動にはそんなに日本人の参加は多くないように思います。今年は3年に一度の海外での開催年(いつもはワシントンDC)、しかもシンガポール!ということで、ちょっと情報を流してみようと思います。もし、これを読んで「行ってみようかな」と思う人が一人でも出てくれたらいいなと思います。


「行ってみようかな」と思った方はクリック
posted by attaction at 15:18 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

WTOラミー事務局長来日アクション

20060705-02.JPG新聞でも報道されてましたが、5日にWTO事務局長のパスカル・ラミーが来日しました。政府要人と面談し、現在難航中といわれているドーハラウンド交渉を推し進めることが狙いだったようです。

続きを読む
posted by attaction at 00:41 | Comment(23) | TrackBack(0) | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする