2020年05月30日

【ON AIR】attac japan radio program:522日銀前&Fridays For Fair Financial(FFFF)〜公正な金融のための金曜日@日銀前スタンディング(その6)

radio_attac.jpg

【5.22】Friday For Fair Financial(FFFF)公正な金融のための金曜アクション(その6)@日銀前

★こちらから聞けます。
https://archive.org/details/20200422_202005


日時:5月22日(金)19時〜20時すぎ
場所:日銀本店前(南門側)
呼びかけ attac首都圏

◎発言
・松本和史さん(無料低額宿泊所スタッフ)
・近藤昇さん(寿日雇労働者組合:電話参加)
・名波ナミさん(地下翻訳者)
・日銀太郎さん(attac首都圏)
・司会:京極紀子(attac首都圏)

★当日バックグラウンドで使用した音楽リスト
田島ハルコ「more than human」
Sunny day service 「fuck you音頭」
Kダブシャイン+宇多丸「物騒な発想(まだ斬る!)」
DJ OASIS「キ・キ・チ・ガ・イ」
RUMI「銃口の向こう」


メーデーまで週一で続けてきたFriday For Fair Financial(公正な金融のための金曜アクション=FFFF)ですが、これからは毎月第四金曜日、毎回テーマを決めて継続することにしました。

今月のテーマは「住まい」。巨額の金融緩和でパンデミック恐慌への落ち込みを食い止めている日本銀行は22日午前中に約9年ぶりの緊急会合を行いました。足元では企業の債務不履行がではじめ、倒産や失業の足音も大きくなってます。店舗経営では今後もテナント料の支払いなどが不安要因になるでしょう。また人々は職場からだけでなく住まいからも追われています。

感染拡大防止でネットカフェが閉鎖され寝場所を奪われた人々。中なの助け合いで続ける炊き出し。増大する生活保護の受け皿とされる無料低額宿泊所のリアル。みんなで団結して「払えません!」と声を上げ始めたアメリカの「家賃ストライキ」。アベノミクスと日本資本主義をささえるための日銀緩和の問題等々を日銀前で訴えました。

◎これまでの情報はこちら
attraction(ブログ)http://attaction.seesaa.net/
attacRadio(音源データ等)https://archive.org/details/@attac-japan-metropolis

※次回は6月26日(金)都知事選直前!スタンディングを予定
posted by attaction at 14:03 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする