2017年08月29日

【香港】一帯一路&BRICSに関するピープルズ・フォーラム

20170829.jpg
【一帯一路&BRICSに関するピープルズ・フォーラム】
People's Forum on One Belt One Road and BRICS

今回のフォーラムにはアジア各地の社会運動活動家と研究者が香港に集まり、香港のスピーカーや参加者と経験および研究の交流を行います(英語通訳あり)

【ヘビー級の豪華ゲスト(入国の安全を考え一部は匿名です)
1. 南アフリカのマンデラ政権時代の経済顧問
2. 香港バプテスト教会大学の鄭韋教授
3. アジアの社会運動活動家や著名な研究者
4. 本土研究社の陳剣青
5. 工傷(労災)権益協会の陳錦康
6. 労働運動研究者の區龍宇
7. 馬寶寶ファームの卓佳佳
8. 香港職工盟工會(HKCTU)の幹事

【9月2日】BRICsの矛盾、民衆による統制が重要となる
時間:午後1時から夜10時30分
場所:黄大仙聖雲先小堂(黄大仙正?街102號)
交通:黄大仙港鐵站D2出口
内容:午後1時から5時 一帯一路とBRICsの紹介
   夜7時半から10時 アジア各国と「一帯一路」の状況について
 
【9月3日】資本の拡張が各国にもたらす影響 一帯一路の得失
時間:午前9時30分から午後1時30分
場所:The Good Lab 小劇場 (西九龍通州街500號星匯居L1)
交通:港鐵長沙灣站B出口8分鐘,南昌站A出口步行10分鐘
内容:中国から香港への投資について

【事前の申し込みが必要です。申し込みはこちらから: https://goo.gl/7Uxt2n

共催団体
アジアモニタリングリソースセンター(AMRC)
香港天主教正義和平委員會
無國界社運
職工盟(HKCTU)
労工教育及服務網絡
全球化監察
街坊工友服務處
タグ:一帯一路
posted by attaction at 09:27 | 貿易、債務、貧困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする