2016年04月13日

【4・17】税金は金持ちから取れ!〜パナマ文書とG20:財務省前に集まろう!

attac午後の紅茶の時間
税金は金持ちから取れ!〜パナマ文書とG20


日時 2016年4月17日(日)14時〜15時
場所 財務省前(メトロ「霞が関」駅A13出口)
   ※少し前に経産省前テントひろばで集合します

パナマ文書が世界に衝撃を与えていますが、これは氷山の一角。「節税」や「租税回避」などナマ優しい言い方ではなく、ハッキリと「脱税」や「税金泥棒」というべき。ワシントンで開かれるG20蔵相中銀総裁会合やOECDなどでも対策を講じると言われていますが、これら国際組織がやってきたことは、タックスヘイブンの合法化にすぎません。消費増税という庶民増税ではなく金持ち増税を!パナマ文書だけではなく、NY文書、シティ文書、そして東京文書を!

国際金融の闇を照らし出す日曜午後のひとときを。

よびかけ:ATTAC Japan(首都圏)
※「アタック」も「午後の紅茶」も同名の商品とは関係ありません。

動画「パナマ文書:オフショアの犠牲者」日本語版(アタック関西)
動画:attacフランスのソシエテ・ジェネラル銀行に対する抗議(attacフランス)

866287-attac_sg.jpg
posted by attaction at 14:48 | 通貨取引税(トービン税)、金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする