2007年03月24日

3.21 WORLD PEACE NOW @ Hibiya

20070321wpn01.jpg3・21WORLD PEACE NOW の集会、デモに参加された皆さま
お疲れさまでした。(^o^)

 日比谷野音の会場には、全体で2000名、ATTACからは20名ほどの参加がありました。集会では、ジャーナリスト、研究者、市民団体など様々な立場から、現在も悪化し続けているイラク情勢についての報告があり、引きつづき、米軍・自衛隊の撤退を訴えていく必要性が確認されました。

 デモでは、練習の成果をいかし(?)、わたしたちの隊列では「POWER TO THE PEOPLE 」のボードを掲げて、ジョンレノンの曲をながし、曲にあわせて「占領やめろ」「自衛隊撤退」「基地はいらない」「改憲反対」とのアピールをおこないました。

 安部政権は、イラク戦争が何の正当性もなく、イラクの人々を混乱に陥れてきただけのものにもかかわらず、自衛隊派兵を日本の「実績」とみなし、憲法を改正して「戦争できる国づくり」に突き進もうとしています。今後もイラク戦争における米国、日本政府の責任を追求し、わたしたち市民の力で安部政権の暴走を食い止めましょう。

 POWER TO THE PEOPLE !
ちなみに3・21WPNのデモでattacが流し続けたジョンレノンの「Power to the People」ですが、参加された会員の方から歌詞などについての質問がありましたので、以下に貼り付けておきます。日本語訳はwebから適当にUPされているものを取ってきました。

こんな内容を銀座通りでガンガン鳴らしました。歌いました。叫びました。

参加された皆さん、とりわけ長時間ボードを掲げ続けていただいた皆さんお疲れ様でした。


Power to the attac!

----------------

Power to the people
Power to the people
Power to the people
Power to the people

Power to the people
Power to the people
Power to the people
Power to the people right on

Say we want a revolution, we better get on right away
Well you get on your feet, and out on the street, singing


Power to the people
Power to the people
Power to the people
Power to the people right on

Oh when your man is working for nothing
You better give'em what they really own
We got to put you down when we come into town, singing


Power to the people
Power to the people
Power to the people
Power to the people right on

I'm gonna ask you comrades and brothers
How do you treat your own woman back home
She got to be herself, so she can give herself, singing


Power to the people
Power to the people
Power to the people
Power to the people right on


日本語訳
(適当にウェブで見つけました。正しいかどうかは分かりません)

人々に力を 
人々に力を
人々に力を 
人々に力を、今すぐに

革命が必要だって言うのなら
すぐに実行に移したほうがいい
さあ立ち上がって
街に出るんだ
歌うんだ

人々に力を
人々に力を 
人々に力を
人々に力を、今すぐに

何百万もの労働者が何のあてもなく働いている
彼らが本当に持つべきものは彼らに与えるべきだ
我々が街に出たら
黙ってやしないぜ
歌うんだ

人々に力を
人々に力を 
人々に力を
人々に力を、今すぐに

同志諸兄にも聞いておきたいことがある
どうして奥さんを家へ帰そうとするんだい?
彼女は自立しようとしてるんだぜ
そうさ、彼女だって自由に行動できるんだ
歌うんだ

人々に力を
人々に力を 
人々に力を
人々に力を、今すぐに


youtubeで聞けます


posted by attaction at 11:23 | 反戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする