2003年06月24日

Q18:金融取引税がうまく機能するには、世界中で実施することが必要でしょうか?

・それに越したことはありませんが、すでに多くの国々に似たような税があります。 英国では、株式取引に0.5%の「印紙税」を課しています。それでも英国の証券取引所は世界で最大のうちの一つです。また、オーストリア・ギリシア・ルクセンブルク・ポーランド・ポルトガル・スペイン・スイス・香港・中国・米国・シンガポールには独自の金融取引税があります。

・英国・ドイツ・フランスだけで導入した場合でも、欧州地域の大部分の取引が課税されることになります。

・金融取引税を真に成功させるためには、米国やEUのような経済大国の参加が必要です。とはいえ、EUが一方的な措置を取れないわけではないはずです。EUが金融取引税を独自に実施しても、他の国々の市場への移転は起こりません。同じ時間帯に開いている大きな金融市場は他にないからです。


前へもどる
最初へもどる
次へすすむ

arton334.jpg

posted by attaction at 14:20 | 通貨取引税(トービン税)、金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする