2011年02月14日

チュニジアとエジプト民衆の闘いを支援するattacの声明

チュニジアとエジプト民衆の闘いを支援するattacの声明
原文

ダカール世界社会フォーラムに集まった世界各地のATTACは、民主制と社会正義を求めて闘ったチュジニアとエジプトの民衆への支持を表明したいと願う。民衆たちは独裁体制からの解放のために、多大な人命という代価を既に払った。彼らは目下、市民たちの、平等な社会の建設にあたりつつ、反動勢力と国際資本による彼らの成果の横取りを警戒している。他の国々でも起こり始めた民衆蜂起が示すのは、パレスチナをはじめとするアラブ圏であれ、アフリカであれ、世界のどこであれ、民衆には自分たちを抑圧から解放する力があるということだ。世界各地のATTACは、これらの闘いが万人の基本権へとつながるよう、2011年3月20日に大規模な行動を呼びかける(この日付についてはダカールに集まった社会運動団体の会議で2月10日に決定した)。

2011年2月10日
ダカール

attacドイツ
attacアルゼンチン
attacベナン
attacブルキナファソ
attacコートジボワール
attacスペイン
attacフランス
attacギニア
attac日本
attacモロッコ
attacノルウェー
attacトーゴ
attacチュニジア
posted by attaction at 16:33 | 世界社会フォーラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする