2019年03月14日

【総会記念講演】排外主義を支える「信仰」とは何か―― キリスト教・異性愛主義・他者理解の不可能性(堀江有里さん)

20190406at.jpg

排除しあう反グローバリズムに抗する
抵抗と連帯のオルタ・グローバリズム

ATTAC Japan首都圏2019年総会 記念講演会


排外主義を支える「信仰」とは何か
―― キリスト教・異性愛主義・他者理解の不可能性
堀江有里さん
 日本基督教団 牧師 
信仰とセクシュアリティを考えるキリスト者の会(ECQA)代表

[コメント]
小倉利丸さん
左派は拡大する排外主義の反グローバル化にどう立ち向かうのか


日 時:2019年4月6日(土)14時30分〜(14:15開場)
    ※14時まで年次総会を開催催しています
場 所:アカデミー茗台(めいだい) 学習室A
    (住所)東京都文京区春日2丁目9番5号
    ※春日通りをはさんで小石川郵便局の斜向かい
交 通:メトロ丸の内線「茗荷谷」駅10分
参加費:500円(会員無料)
主 催:ATTAC Japan(首都圏)
posted by attaction at 11:29 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする