2018年08月06日

上映会:種子[たね] 〜 みんなのもの?それとも企業の所有物?



presented by attac首都圏/Japonicus/Cafe Lavanderia

ドキュメンタリー映画上映会
種子[たね]

2018年8月18日(土)19時オープン/19時30分スタート
入場料:500円以上(+ドリンクオーダー)

◎解説トーク:稲垣豊/根岸恵子
◎映画上映終了後、ゲストDJ TXAKOによるミュージックパーティーあり

-----------------------------------------------------------------------

いま世界中で人びとの食への権利が脅かされている、
多国籍企業による種子の独占、食のシステムの支配。

ラテンアメリカで「モンサント法案」と闘う小農民や
先住民族、市民、消費者たち。

日本では「主要農作物種子法」が2018年に廃止された。

公共の種子が民間企業の種子に代われば
種子の自由、食の自由は消える。

種子は誰のものか?

どうやって次世代に受け継いでいくのか?
私たちの種子、農業、食、そして社会のあり方を問い直す。

-----------------------------------------------------------------------
http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/semillas.html
https://www.youtube.com/watch?v=SP30LXLEWNU
-----------------------------------------------------------------------
原題:SEMILLAS, ¿bien común o propiedad corporativa?
制作:Radio Mundo Real/2017年/スペイン語/39分
-----------------------------------------------------------------------
Música y Anti-Capitalismo.
Café★Lavandería
-----------------------------------------------------------------------
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F
TEL03-3341-4845
http://cafelavanderia.blogspot.com/
posted by attaction at 09:18 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする